三条市 認可保育園 石上どれみ保育園 川通どれみ保育園

  • TOP
  • どれみの音楽・体育活動

音楽・体育活動

「叱らない、特訓しない、嫌な気持ちにさせない」

どれみ保育園の音楽指導のモットーは「叱らない、特訓しない、嫌な気持ちにさせない」です。
鼓隊も合奏も、上手にできることが目標ではなく「できるようになりたい!」という気持ちを引き出しながら達成感や充実感を味わう経験を重ねることを目的としています。 「できないからつまらない」「やりたくない」という子が一人もいないように保育士が全員の子に丁寧に温かくかかわります。
そのため、どれみの子どもたちはみんな“音楽が大好き!”です。 大好きな合奏を楽しみながら、集団行動の中の規範を守ることやマナー、友だちと助け合うこと、我慢することなども自然に学ぶよい機会になっています。

「ん?楽しそう!やってみよう♪…できた!」

昔の子どもは、路地や空き地、野原で日が暮れるまで遊び 知らず知らずのうちに、楽しみながら基本的な運動技能を獲得していました。 現代の子どもは、そのような環境に恵まれません。 ですから「体育あそび」は「楽しいからできちゃった」を重ねて、 自分の体を自由自在に動かすことを目指します。 楽しそうだからチャレンジしてみる。 チャレンジするから成功や失敗を体験できる。 楽しいから繰り返す。 繰り返すからできるようになる。動きが滑らかになる。 「体育あそび」は、子どもたちに「やったー!できたー!」の場を提供します。